Androidはワンツーパンチ 三歩進んで二歩下がる

Android卵プログラマーの記録ブログ

Swift4のCodableプロトコルをRealmのモデルクラスに適用してJsonをパースした後にDBに投入するサンプル

RealmのモデルクラスにSwift4のCodableプロトコルを実装したいと思いましたのでサンプルを作りました。
環境はXcode9.2、Swift4.0を使用しています。
作成にあたってこちらのスライドを参考にさせていただきました。
ありがとうございます。
speakerdeck.com

サンプルの仕様

ローカルの「Kinds.json」を読み込み、モデルのオブジェクトに変換し
DBに書き込む。

実行結果

このようにコンソールに表示されます。

f:id:sakura_bird1:20180123005648p:plain:w300
f:id:sakura_bird1:20180123010744p:plain:w300


何かおかしな部分がございましたらお声がけくださると大変ありがたいです。

関連記事
sakura-bird1.hatenablog.com




【未経験歓迎】アプリ開発、ゲーム開発、web開発、短期集中型の無料プログラミング&就活スクール