読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Androidはワンツーパンチ 三歩進んで二歩下がる

Android卵プログラマーの記録ブログ

Rails Model Generator GUIを使ってrails g modelコマンドを間違わないように書く

ruby on rails

rails勉強中です。

railsでモデルとマイグレーションを生成する時のコマンド

rails generate model NAME [field[:type][:index] field[:type][:index]] [options]
(generate はgと略せる。)

こういうものを間違わずに書くいい方法がないかと探したらCodePen - Rails Model Generator GUIなるものを発見しました。
他にも方法があるのかもしれないのですが、私は便利に使うことが出来ました。

codepen.io

表形式で入力してexportボタンを押すとコマンドが生成されるのでコピペしてコマンドラインで実行すればokです。


例)次のようなデータがあり、PostalCodeというmodelを作ります。

f:id:sakura_bird1:20170226135018p:plain

add model ボタンを押して、モデル名を入力。
add attribute ボタンを押して、フィールド名と属性を入力。 n,i,u,a,pはカーソルを上に持っていくと説明が表示されます。

f:id:sakura_bird1:20170226135228p:plain

入力し終わったらexportを押して rails cmdを押すとコマンドが生成されます。

f:id:sakura_bird1:20170226135328p:plain