読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Androidはワンツーパンチ 三歩進んで二歩下がる

Android卵プログラマーの記録ブログ

最近の近況。英語とAndroidとフリーランスと。

最近の近況を箇条書きっぽく書く。

英語

プログラミングが好きだけど、最近プログラミングに英語力が深く関わっている
ことが実感としてわかった。
英語サイトを検索したほうが圧倒的に問題解決が早い。
だから英語を今までも少し勉強していたが、今結構一生懸命勉強している。
どうも自分はオツムが足りず、プログラミングに向いていない自覚があるので
英語を勉強すれば少しは挽回できるのではという目論見もある。
でも点数がでるなどのゲーム的な要素がないとすぐに飽きてしまうので、
TOEICをゲームのように考えて860点を目標にしている。(今770点)
もっとリスニング力、語彙力がアップするとニュースやドラマの意味がわかるようになって
楽しくなりそう。
先へ行くほど世界が開けていることは間違いないのでこれからも勉強頑張る。
根っからズボラな自分がなんとかやっているおすすめ教材などはこちら。
全てAndroidアプリなので、体調が悪い時も寝っ転がって出来る。これ重要。

iKnow!(単語力の強化と音読)
TOEIC Upgrader(TOEICと名は付いているが会話表現が豊富に学習できていい)
・Umano(基本聞き流し。リスニングしながら原文を目で追うことも)


Android受託開発。

8つぐらい受託で開発したアプリをリリースした。
(今公開されてないのもある。すごい簡単なのも含む。)
契約の仕方が重要。そこを適当にしすぎて痛い思いをした。
アプリが動くようになる段階まで開発できてもそこからが長いというか、キツイ。
フィードバックがバンバン来る。仕様も追加される。低スキルゆえ時間が足りずデグレードする。
機種によって表示崩れなどの問題が起こる。
とにかく油断しないで早く開発すること。
早さ、超重要。
相変わらずスキルは低い。難しいことが出来ない。
まあ、受託開発は今までがラッキーでできてたのかもしれない。
一時的にでも仕事で関われたことで本当に良い経験になった。
趣味でもずっとプログラミング続けたいなと思っている。


フリーランス的な働き方。

労務管理してもらえたり、決まった時間に職場に行ったり今までの職場
のありがたさを感じた。
今は収入や忙しさの波がジェットコースターのようである。(自分比)
グウタラな自分には管理される方が向いていると思ったり。
やるとしたらバイトを何か。
最近はクラウドソーシングも浸透してきて、主婦層も進出してきている。
簡単な仕事はますます単価が下がってくるだろう。
でも、自宅というかフリーで受託できるような仕事を自分なりに確保しようとしておく
心がけはいいことかもしれない。
自分の市場価値を実感すれば傲慢にならないだろう。


これから。

何だかんだ言って旦那がいないと生存すらあやしい。
一番感謝しないといけない相手は誰かということを常に念頭に置き
今後も精進していこう。
あとダイエット、健康関係、、

広告を非表示にする