Androidはワンツーパンチ 三歩進んで二歩下がる

Android卵プログラマーの記録ブログ

よちよちAndroidの会の「炎のAndroid開発道場」本が数ヶ月前に出版されていただと・・?!

2012年9月13日に(8/20だったような気がするが本の出版日はこうなっている)
よちよちAndroidの会の「炎のAndroid開発道場」が発売されました(∩´∀`)∩ワーイ

炎のAndroid開発道場

炎のAndroid開発道場

ズボラなあまりブログ記事にするのがすっかり遅くなってしまいました。
ああ〜遅すぎる〜もう年末ではないですか!

クリスマスっぽい色合いのよちよち本表紙

この本は脱初心者したい方向けで、写経はうまく動かせたけどこの後どうやって自力でアプリを
作れるのか暗中模索な時に読むと良い本です。
問題解決の力を付けるべく様々なヒントが提示されます。
数人で執筆されておりますが、事前によちよちの会内でのアンケートを取ったり
オフライン、オンラインで数々の話し合いを重ねて色々な工夫が散りばめてあります。

この本の中では私はもちろん執筆などしておりませんが、ところどころに出てくる
図などの原案を作成させていただきました。
1.伝授、2.修行の2部構成となっているのですが、1.伝授の章の図表を書きました。
これを集中的にやっていた3月は毎日パートから帰宅してから深夜まで
執筆者の方と連携をとりながら(主に私がわからないよ〜どういう意味?と質問しているんですが)
たくさん書きました。
出版社の方は手書きのほうがイメージが伝わると考えていたようなので、ノート約3冊分ほど
書きました。
たくさん書けば少しはマシなのが残るでしょうという考えです。
技術的なことはちゃんとチェックしてもらっているので安心してくださいませ。

黄色い付箋は数多くのボツの中で生き残った図表たち

手書きです!手書きです!まさか手書きになるとは自分でも思っても見ませんでしたが
ちゃんと出版社の方で綺麗に描き直してくれていますので大丈夫です!

作っている間は大変だったけどいい経験をさせてもらいました。
この後、自分のような一般人のオバサンにAndroid開発の仕事が来たりとスキルも上がったと思っています。
一緒に作っていた人たちのいいところもたくさん発見出来ましたし(あ、涙が)

そんなわけで、とっくに発売されてました!よろしくおねがいします。