読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Androidはワンツーパンチ 三歩進んで二歩下がる

Android卵プログラマーの記録ブログ

Mac OS X Mountain Lionにシステム環境設定の「共有」パネルに Web 共有のオプションが入っていない件について

Mac

最近MacのOS をMountain Lionにアップデートいたしました。時々固まっています(;^ω^)

今日は自分のローカル環境にサーバーを準備しようと思ったのですが、「Web共有」というオプションが
見付かりませんでした。
←ここの左側のオプションに以前はあったはず

http://support.apple.com/kb/HT5230?viewlocale=ja_JP
こちらによると、
OS X Mountain Lion では、システム環境設定の「共有」パネルに Web 共有のオプションが含まれていません。Mountain Lion には、オープンソースの Web サーバ「Apache HTTP Server」が含まれています。Apache を有効にする方法および使い方については、http://httpd.apache.org を参照してください。」
だそうです。

OS X Server には、専用の Wiki サーバ、ファイル共有、デバイス管理、Time Machine バックアップのホスティングなど、多数のサービスを備えた、Web サイト管理のためのインターフェイスが含まれています。OS X Server は、Mac App Storeから入手できます。」
とも書いてあって、よくわからんけどどっちを使えばいいのかな〜

今までもMac OS Xには標準でApache HTTP Serverがインストール済でWeb共有オプションから
サーバーをONにしていたはず。
ということは上に書いてあるやり方をやればいいのだろう。

ということで、http://httpd.apache.org/
を読もうと思ったんだけど力不足でよくわからず。
それでhttp://coolestguyplanettech.com/downtown/install-and-configure-apache-mysql-php-and-phpmyadmin-osx-108-mountain-lionを参考にさせていただきました。

1.まず、ターミナルを起動してApacheバージョンを確認してちゃんとMacに入っているか確かめる

$httpd -v

Server version: Apache/2.2.22 (Unix)
Server built: Jun 20 2012 13:57:09

↑こんな感じで表示されました。

2.サーバーをスタートさせる

$sudo apachectl start

パスワードを促されるので入力します。

3.ブラウザでテストする

ブラウザで以下のリンクを踏んでみて下さい

http://localhost

"It Works!" という文字が表示されればOKです。

4.ホームに「サイト (Sites)」フォルダを作成する

Siteフォルダはサーバーによって公開されるフォルダです。
http://support.apple.com/kb/HT2549?viewlocale=ja_JP
Finder などでユーザーのホームディレクトリ直下に作成するとよいでしょう。

5.「username.conf」(usernameには自分のユーザーネームを入れる)があるか確認する
/etc/apache2/users フォルダを見る

6.5でファイルが無かった時は以下の手順で作成する

6−1.

$cd /etc/apache2/users

6−2.

$sudo nano username.conf (←usernameには自分のユーザーネームを入れる)

6−3.エディターが起動したら、以下のように編集して保存する(usernameは自分のユーザーネームを入れる)


Options Indexes MultiViews
AllowOverride All
Order allow,deny
Allow from all

 保存と終了の方法は
 「変更を保存したいなら、Ctrl+Oを押します。
  nanoを終了するには、Ctrl+Xと入力します。
  もし変更したファイルを終了するようnanoに指示したのなら、
  保存するか聞かれるでしょう。
  保存したない場合はNを、保存したい場合はYを押すだけです。
  するとファイル名を聞かれるでしょう。
   ファイル名を入力してEnterを押します。」
  参考サイトさま:http://www.gentoo.org/doc/ja/nano-basics-guide.xml


  編集したusername.confのパーミッションは-rw-r--r-- のようになっているはずです。
  (ls- l コマンドで確認できます)
  
7.Apacheを再起動する

$sudo apachectl restart

8.これで、Sitesフォルダは以下のURLで見ることができる(usernameは自分のユーザーネームを入れる)

http://localhost/~username/

ブラウザで見た場合

こんなかんじです。
もっといい方法があったら教えてくれると嬉しいです。

(メモ)Apacheを止めるコマンドは

sudo apachectl stop