読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Androidはワンツーパンチ 三歩進んで二歩下がる

Android卵プログラマーの記録ブログ

セブ島

フィリピンのセブ島と橋で行き来できるマグタン島というところにいってきた。

行ったのは2月18日なので時間が経ってしまったけど、ブログに記録!

ーーーーーーーーーーここから現地で書いたメモーーーーーーーーーーーーーー
ここにきて思ったのはやたら夜が暗いということ。
お店があっても裸電球一つだけ灯っていてなんのお店だかよくわからないところもあった。

ここに比べたら日本はギンギラギンに光っている。
到着した日はホテル近くでキリスト教教会のお祭りをやっており、たいへん賑やかだった。
車を運転してくれた方によると、「ディスコが始まる」という。
なんでも野外でディスコを開催するらしい。フィリピン式オープンディスコと言っていた。
人が多い。
暗がりに人々がたくさんたむろしており、車のヘッドライトに照らされて一瞬姿が見えると
ぎょっとする。
若い親が多い。
20歳行ってなさそうな女性が赤ちゃんを抱いている光景をやたら目撃した。
信号が都市部に行かないと無い。
正確に言うと信号機はあるのだが、どれ一つとして点灯していない。
車はそれぞれクラクションを鳴らしながら危うい感じで走っている。
その合間を人々が道を渡るのでとても危ない。
バイクにサイドカーをつけたような車が走っているのだが、人が10人くらい立って乗っている。
危ない。

ホテルのビーチがなかなか綺麗で魚がたくさんいる。
ホテルの物価がすごく高い。
街と比べて4倍くらい高い感じ。
気温は夕方が28度くらい。昼はもっと暑い。
プログラムをここでもやりたくて、PCや本などを持ってきたのだが、ダラダラしようぜっていう
空気に満ち満ちており、やっぱりダラダラしている。
上半身裸の男性がとても多い。
パンツ一枚で歩いている人もいる。
果物はスイカいまいち。マンゴーおいしい。
ーーーーーーーーーーここまで現地で書いたメモーーーーーーーーーーーーーー

写真

ホテルの窓から。オーシャンビューじゃなかった。


お花

車窓から


広告を非表示にする