読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Androidはワンツーパンチ 三歩進んで二歩下がる

Android卵プログラマーの記録ブログ

第1回 Android読書&開発部 勉強会 2011.10.29に参加しましたよ!

第1回 Android読書&開発部 勉強会 2011.10.29にありがたく参加させて頂きました。これはオンラインでチャットやSkypeを利用した勉強会です。
勉強会の対象者が中級者向けなので、本来超初心者レベルの私などが参加できるような会ではないのですが主催者様から誘っていただけましたので図々しく参加いたしました。

オンライン勉強会は初めてだったのですが(Ustreamの視聴をしただけなら何度もありますが)、海外のLinuxのユーザー会などでは普通に行われているそうです。
本日も、初めてやりとりする方ばかりでしたが結構活発に意見が飛び交っていてこんな風に出来るものなんだーっと感心しました。
さすがにスキルの高い方々だから知識も豊富で高度な会話が飛び交っていました。
勉強会会場まで足を運べない事情がある方も多いと思うので、オンライン勉強会は今後ポピュラーになってほしいなと思います。いい時代ですね。グループ会話もグループチャットも無料で使えるのですから。

主催者様はとても大変だったと思います。
ATNDもただ立てるだけじゃなくて、事前準備としてSkypeのIDやgmailアドを集めたりオンライン環境を整えたりということもスムーズに行かない面があったことや、本日もしゃべりっぱなしで本当に本当にお疲れ様でした。
主催者様の負担を軽減するということを真面目に検討しなくてはならないですね。
マイクの差込口を間違えたところはすごい笑ってしまったヽ(^o^)丿

私はと言いますと、一週間程かなり手強い風邪で予定していた勉強会の準備が進まず当日も咳き込んでしまってさらに情けない状態になってしまいました。まあ、どの勉強会に参加しても話についていけないのは毎度のことで周りの方々のお話をじっと聞いてわからない言葉をググったりしてるのですが。
でも自分としては勉強になってると思ってるんですよ。今日だって、上級の方って参考書読むだけじゃなくて本家のAPIリファレンス読んでるんだなあって思ったり、一つキーワードが出たら上級の方は「こんな風に使える」「こんな時は使えない」とか先のことまで読んでるんだなあって感心したり。
スキル的にいまいち積極的に発言出来ない&今回は準備不足で悔いが残りましたので次回こそはいっぱい予習しようと思います。
あと、Honeycombタブレット端末持ってないので欲しい。。。です。(金欠で今は無理ですが(TдT))

勉強会はこちらの本が題材です。

Androidタブレットアプリ開発ガイド Android SDK 3対応 (Smart Mobile Developer)

Androidタブレットアプリ開発ガイド Android SDK 3対応 (Smart Mobile Developer)

  • 作者: 井形圭介,上中正統,尾古豊明,加藤勝也,小林慎治,瀬戸健二,高木基成,日高正博,夜子まま
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2011/09/16
  • メディア: 大型本
  • 購入: 4人 クリック: 156回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
内容は盛りだくさんですが、初心者向けのような詳細な解説は無い感じです。概要のところで取り上げられている新しい機能を全てサンプルで取り上げてはいないようです。
また、Android4.0が出たばかりですが、アップデートすると第5章がコンパイルエラーになります。
Amazonのレビューを見ると

5章のRSファイルがコンパイルエラーになり、
以下の暫定対処でとりあえず動きました。
・プロジェクトのビルド・ターゲットをAndroid4.0に変更
・RSファイルのroot関数を「int root()」に修正(引数を削除)
※5-4は、void → intにして int root()、return 1000; を追記

なんて情報がありますね。

最初は自己紹介をして、開発環境構築などは飛ばして概要も簡単に流して43ページぐらいまで進みました。
ClipboardManagerのところで、アツい話し合いがありました。
途中Skypeの調子が悪くなったのが2回ぐらいありました。
まだ手探りの部分はありますが、面白かったです。主催者様、参加者の皆様、本当にありがとうございました。